1. TOP
  2. リーダーのビジネス書
  3. 『剃るぞ!勝ってかぶとの緒をしめよ』(著)八田一郎

『剃るぞ!勝ってかぶとの緒をしめよ』(著)八田一郎

立ち食いそば「名代富士そば」でおなじみ「ダイタングループ」丹道夫(たんみちお)会長が強く影響を受けたビジネス書

『剃るぞ!勝ってかぶとの緒をしめよ』(著)八田一郎

八田一郎氏(1906-83年)は、1964年の東京オリンピックでレスリングチームを率い、5つの金メダル獲得を導いた。試合に負ければ頭や下半身の毛をもそらせるなど、厳しくも愛のある指導法を綴った一冊。

会長が心に残った一文は…
「一枚の紙はうすっぺらで、折りまげたり、破ったりすることは容易にできる。だが三百枚、四百枚と重なって一冊の本になると、なかなか折りまげることはできない。」

この本から・・・
精神面と人間面は持続力、すぐ辞めては駄目、一度志したら最後までやらなくては駄目、小さなことの積み重ねの大切さを学んだと言います。


by
テレビ東京「ニュースモーニングサテライト(モーサテ)」【リーダーの栞】より