1. TOP
  2. リーダーのビジネス書
  3. 『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」』(著)山口 周

『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」』(著)山口 周

創業137年の歴史を持ち、病院建築に強みを持つゼネコン、戸田建設「今井雅則(いまいまさのり)」社長が強く影響を受けたビジネス書

なぜこの本を選んだのか…
『ビジネスや企業経営をするのに生産性を上げていくことが非常に重要。さらに差別化が非常に大事な時代。生産性を上げながら差別化を進める最中にこの本に出合った』

特に印象的な箇所は…
『「測定できるものだけで経営を管理しようとしてはいけない」
測定できるものは「論理的な経験則のもの」で、みんな同じ答えが出てくる。それでは差別化はできない。ここに「リーダーの美意識が問われる」と書いている』

『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」』(著)山口 周

「なぜマッキンゼーはデザイン会社を買収したのか?」など、現在の経営者は論理だけではなく、直感や感性、美意識が必要であると綴った内容。

Amazonで内容をチェック


by
テレビ東京「ニュースモーニングサテライト(モーサテ)」【リーダーの栞】より