1. TOP
  2. リーダーのビジネス書
  3. 『ネットで生保を売ろう!』(著)岩瀬大輔(いわせ だいすけ)

『ネットで生保を売ろう!』(著)岩瀬大輔(いわせ だいすけ)

クラウドファンディングの仕組みを使い、海外でお金を必要としている人と日本の投資家を繋ぐサービスを提供している「クラウドクレジット」杉山智行(すぎやま ともゆき)社長が強く影響を受けたビジネス書

『ネットで生保を売ろう!』(著)岩瀬大輔(いわせ だいすけ)

業界に先駆け、インターネット専門生保として開業したライフネット生命保険の誕生の裏側を描いた内容。

『一回きりしかない人生。自分にしかできない生き方に挑戦できたら、どれだけ素敵なことだろう。』文に背中を押され、ロイズTSB銀行で約3600億円の資産運用という華々しいキャリアを捨ててまで起業したとのこと。

特に印象的な箇所は…

『「ベンチャーの成否は人で決まる」「創業時のビジネスプランはいまいちでも、経営していしている人がユニークで面白いベンチャーが上手くいく」』
との箇所から、
「誰が事業を行うか?」にもっとも注力し、重要視されるのは互いを敬いながら働ける人間性。メンバー同士でリスペクトして事業を行えば、結果的に客に支持され、社会に意義あるサービスを提供できる会社になれる と考えた。

Amazonで内容をチェック


by
テレビ東京「ニュースモーニングサテライト(モーサテ)」【リーダーの栞】より