1. TOP
  2. リーダーのビジネス書
  3. 『最後の家族』(著)村上 龍(むらかみ りゅう)

『最後の家族』(著)村上 龍(むらかみ りゅう)

大企業のフェイスブックやツイッターなどSNSのコンサルティング・運営を支援する「コムニコ」林 雅之(はやし まさゆき)社長が強く影響を受けたビジネス書

『最後の家族』(著)村上 龍(むらかみ りゅう)

90年代の日本。ごく一般的な家族がリストラや不倫、引きこもりなどで崩壊し、新しい価値観のもと再生していく物語。

林社長…登場人物の「わたしの決定はわたしのものだろうか」というセリフに、自分自身も「決断してここにいるのか?」と考えさせられ、大企業でのサラリーマン生活を辞め、起業を決意したとのこと。

Amazonで内容をチェック


by
テレビ東京「ニュースモーニングサテライト(モーサテ)」【リーダーの栞】より