1. TOP
  2. リーダーのビジネス書
  3. 『バーナード経営者の役割』(編)飯野春樹

『バーナード経営者の役割』(編)飯野春樹

経営コンサルティングを展開する「リンクアンドモチベーション」小笹芳央(おざさ・よしひさ)会長が強く影響を受けたビジネス書

『バーナード経営者の役割』(編)飯野春樹

経営学者「チェスター・バーナード」が、組織論に基づき経営者が何をすべきかを記した内容。

特に印象に残った箇所は…
(1)共通の目的(2)コミュニケーション(3)協働意志、この3つが組織成立の要件であると書かれた箇所。
小笹会長は会社設立時から経営に取り入れてきたとのこと。

Amazonで内容をチェック


by
テレビ東京「ニュースモーニングサテライト(モーサテ)」【リーダーの栞】より