1. TOP
  2. リーダーのビジネス書
  3. 『竜馬がゆく』(著)司馬遼太郎(しば・りょうたろう)

『竜馬がゆく』(著)司馬遼太郎(しば・りょうたろう)

金融機関系ではない日本初の独立系の運用会社「さわかみ投信」澤上龍(さわかみ・りょう)社長が強く影響を受けたビジネス書

『竜馬がゆく』(著)司馬遼太郎(しば・りょうたろう)

坂本竜馬の生涯を描いた長編小説。1962年から新聞に連載された。

もっとも影響を受けた箇所は…坂本竜馬が薩長同盟の為に奔走するシーン
「まだその藩なるものの迷妄が醒めぬか。薩州がどうした、長州がなんじゃ。要は日本ではないか。小五郎」
あの時代に日本という枠組みで物事を見て、「みんなで変えなければいけない」と訴えたシーン。

小さな枠組みではなく、大きな枠組みで物事を考えることを学んだ。

Amazonで内容をチェック


by
テレビ東京「ニュースモーニングサテライト(モーサテ)」【リーダーの栞】より