来客を会議室や応接室に案内する際のマナー

案内者は来客の斜め前、2~3歩先を歩き、案内場所に着くまで、ときおり来客の様子を確認つつ、歩調を合わせて歩く。

案内者は通路の端を通り、来客は通路の真ん中を通します。曲がり角や階段、エレベータにさしかかったときは、手で進行方向や場所をさし示したり、口頭で足元への注意を促したりしながら、案内場所まで先導します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です