仕事のミスを上司へ報告するときのマナー

ミスはいち早く報告する。ミスに至る経緯を簡潔・客観的に報告し、対応策の指示を受ける。

報告とともに心からの謝罪も忘れずに。ミスを黙っているのは絶対禁物ですし、自分だけで対処しようとすればさらに傷口を広げてしまう可能性もあります。責任転嫁はいけません。社会人としての信用を失います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です