業務上のミスで取引先に迷惑をかけてしまいました。お詫びのメールを出す際のマナー

お詫びはメールで済ましてはいけない。

お詫びにメールを使用するのは禁物です。まずは電話でお詫びし、アポイントメントをとったうえで対面謝罪するのが基本です。場合によっては文書での謝罪も必要になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です