ビジネスメールのファイル添付のマナー

大容量の添付ファイルは、相手方の環境によっては迷惑、受け取り拒否等になるのでなるべく避ける。

ファイル容量2MB以上の添付は避けた方が良いでしょう。受け取り側の環境によってはそれ以上の容量は届かない場合もあります。
ファイルの添付とその内容の要点は本文に記します。必要性のない添付ファイルはやめましょう。
大容量のファイルは、オンライン(クラウド)ストレージサービスなど、ファイルの受け渡しや共有が出来るサービスが便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です