電話で話すときの発声について

通常よりやや高めに明るく話す。

電話で話すときの発声で一番大事なことは聞き取りやすい声で話すことです。やや高めの声が最も聞き取りやすいといわれています。やや高めの声で明るく話すことで活気のある会社であるという印象を与えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です