1. TOP
  2. ビジネス用語
  3. ビジネスモデル

ビジネスモデル

利益を上げるための仕組み。儲けを生みだす方法。購買層、価値の提案、ノウハウ等がビジネスモデルを考えるうえでの重要な要素とされる。ネットショップやネットオークションの電子商取引など、情報ネットワーク技術を利用したビジネス手法のことを指す場合もある。

【使用例】
『市場における需要の変化に伴い、新しいビジネスモデルの構築が求められている。』

ビジネスモデルとは、企業の事業活動における、利益を上げるための仕組み、儲けを生みだす方法、その事業戦略と収益構造のことです。

購買層、つまり顧客にどのような価値を提案するのか、保有する経営資源を活かしたり、調達したりしながらその価値をそのような形態で提供するのか、そしてどのような流通・販売経路と価格で市場に出すのか、など、それらのビジネス体系のデザインから導き出される収益モデルです。

また、ネットショップやネットオークションの電子商取引など、情報ネットワーク技術を利用したビジネス手法のことを指して、ビジネスモデルという場合もあります。

価値観の多様化、ヒト・モノ・カネの国際化など、市場における需要の変化に伴って、それに対応した新しいビジネスモデルの誕生・構築が期待されます。