ボール(ボールを、持っている、投げる、待つ)

担当、業務、または業務における確認事項の比喩表現。

【使用例】
『あの案件、いま誰のところにボールがあるの?』

主に複数の部署や企業が関係する案件で、現在遂行中の業務の主導権、またその担当者に用いられる。事項の質問・確認をした状態を「ボールを投げた」その解答待ちの状態を「ボールを待っている」などと表現する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です