マス・マーケティング/ワン・トゥ・ワンマーケティング

[マス・マーケティング] 大量生産・大量流通・大宣伝を前提に、全消費者を対象に同じ方法で展開するマーケティング。
[ワン・トゥ・ワンマーケティング] 顧客一人ひとりの嗜好・属性を基に展開するマーケティング。

【使用例】
『多様化する消費者ニーズに、画一化されたマスマーケティングでの対応は限界があります。』
『これからのビジネスはワン・トゥ・ワンマーケティングを活用して個別の消費者ニーズに対応することが求められています。』
『人口減少による経済縮小が前提の社会では、不特定多数の消費者を対象にしたマスマーケティングよりも、きめの細かいワン・トゥ・ワンマーケティングでの対応が重要になります。』

低コストと低価格を実現し、規模の経済により市場での大きなシェアを実現するための手法であるマスに対し、ワントゥワンは一人ひとりのニーズに個別に対応し、それに合わせてアプローチを行おうという方法論である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です