1. TOP
  2. ビジネス用語
  3. ナレッジ

ナレッジ

知識、知見、情報、認識。企業にとって有益な知識・事例・ノウハウ

【使用例】
『会議を通してナレッジの共有化を図りたい。』

組織にとって有益な知識、知見、事例、ノウハウなどの情報を一元管理し、活用するための管理手法をナレッジマネジメントという。個人知や暗黙知についても形式知に転換し、マニュアル化などの対象にしている。