クイズで学ぶ!経済用語★新卒・新入社員なら知っておきたい7選・その5

Q1『「ある製品の生産を始めてから累積生産量が増えるに従って、生産性が向上し、単位当たりの総コストが低下していくパターンをモデル化して示した曲線」を選んでください。』

  • 生産曲線
  • UV曲線
  • スケール曲線
  • 経験曲線
正解!不正解
Answer:経験曲線

用語解説はコチラ

Q2『「企業における通常の経済活動の結果、毎期、経常的に発生する利益のこと」を選んでください。』

  • 当期純利益
  • 売上総利益
  • 営業利益
  • 経常利益
正解!不正解
Answer:経常利益

本業で稼いだ営業利益に、主に財務・投資活動による損益を加算して算出します。計算後の数値がマイナスになった場合は、経常損失といいます。

用語解説はコチラ

Q3『「固定資産の価値を決められた計算方式に従って、費用に算入する会計処理」を選んでください。』

  • 年末調整
  • 減価償却
  • 損金算入
  • 引当金
正解!不正解
Answer:減価償却

事業に用いられる建物や設備、機器、車両などの固定資産は、使用や経年によって、その価値が減少していきます。このような資産を減価償却資産といい、減価償却とは、この減価償却資産の価値の減少分を、その耐用年数に応じ、決められた計算方式に従って、費用に算入する会計処理のことです。

用語解説はコチラ

Q4『「●率=原価÷売価」●に入るのを選んでください。』

  • 売価
  • 廃棄
  • 原価
  • 利益
正解!不正解
Answer:原価

原価の内容は、概ね原材料費と直接の人件費(レイバーコスト)、光熱費等の経費の合計となっていますが、その業界によって、あるいは同じ業界でも経営規模などによって、かなり違ってきます。

用語解説はコチラ

Q5『「給与や報酬など、その支払者が支払い金額に応じて、税金(所得税)をあらかじめ徴収し、国に納付する制度」を選んでください。』

  • 確定申告
  • 還付金
  • 源泉徴収
  • 年末調整
正解!不正解
Answer:源泉徴収

源泉徴収における所得税額は、国税庁から毎年公表される源泉徴収税額表に基づいて、算定されます。

用語解説はコチラ