クイズで学ぶ!経済用語★新卒・新入社員なら知っておきたい8選・その7

Q1『「為替レートが変動したとき、貿易収支にその効果が現れるまで短期的には、想定とは逆の現象が起こること」を選んでください。』

  • シャワー効果
  • ブルウィップ効果
  • Jカーブ効果
  • 経験曲線
正解!不正解
Answer:Jカーブ効果

ここ数年の円安相場では、日本の貿易収支にJカーブ効果が出てこなくなってきています。原因として、日本企業の海外での現地生産が進んだこと、日本企業の競争力が低下したこと、世界的に設備投資が減っていること、などがあげられています。

用語解説はコチラ

Q2『「人は、将来に消費・入手することよりも、現在入手できる同じ程度のものを消費・入手することを好む」を選んでください。』

  • 時間選好
  • 機会費用
  • サンクコスト
  • 時間的非整合性
正解!不正解
Answer:時間選好

時間選好が高い人は、将来の消費から得られる満足度が充分でない限り、貯蓄をせず、より早く現在に消費行動を行うことを好み、対して時間選好が低い人は、現在の消費を控え、運用利回りなどを期待しながら、相対的に消費よりも貯蓄を好むといわれています。

用語解説はコチラ

Q3『「将来的にみて最も利益になると思われる計画を策定しているのに、短期的な利益のために、長期利益のための計画と相反する行動をとってしまい、整合的でなくなる状態のこと」を選んでください。』

  • 選択と集中
  • 時間選好
  • 時間的非整合性
  • リソース・ベースト・ビュー
正解!不正解
Answer:時間的非整合性

時間的非整合性とは、将来的にみて最も利益になると思われる計画を策定しているのに、短期的な利益のために、長期利益のための計画と相反する行動をとってしまい、整合的でなくなる状態のことです。時間的不整合ともいいます。

用語解説はコチラ

Q4『「資産価格の上昇により、消費や投資が促進されること」を選んでください。』

  • デフレーション(デフレ)
  • インフレーション(インフレ)
  • アセット
  • 資産効果
正解!不正解
Answer:資産効果

個人や企業が保有する不動産や株式などの資産価格が上昇すると、冨が増えたことにより、消費が促されます。そしてその消費がさらなる投資を生み出すことで、経済の好循環が期待されます。

用語解説はコチラ

Q5『「デパートなどの商業施設で、上階にさまざまなイベントを催したりして集客し、上から下への客の流れを作り、店舗全体の売り上げ増加を図る販売方法」を選んでください。』

  • シャワー効果
  • ついで買い効果
  • シナジー効果
  • 飛びつき買い
正解!不正解
Answer:シャワー効果

上階を飲食店街にして、有名飲食店が出店させる、北海道や沖縄の物産展を開催する、などの手法がよく使われます。

用語解説はコチラ