クイズで学ぶ!ビジネス用語★新卒・新入社員なら知っておきたい7選・その14

Q1『「ネット・グロス」の正しい意味を選んでください。』

  • ネット:(純量)・グロス:(総量)
  • ネット:(協力)・グロス:(単独)
  • ネット:(総量)・グロス:(純量)
正解!不正解
Answer:ネット:(純量)・グロス:(総量)

ネットはグロスのマイナス要素も勘案した純量と考える。例えば商品なら、グロスは包装も含めた総重量、ネットは商品のみの重さである。ゴルフのスコアなどにも用いられる。数量単位的にいうと1グロスは12ダース。

用語解説はコチラ

Q2『「ロイヤリティ」の正しい意味を選んでください。』

  • 高貴な、高級な。国または組織の指導者層
  • 許可なしに誰にでも使える権利。自由なアクセスの保障
  • 特許権・商標権・著作権などの使用料。忠誠・忠誠心、誠実さ
正解!不正解
Answer:特許権・商標権・著作権などの使用料。忠誠・忠誠心、誠実さ

用語解説はコチラ

Q3『「アジェンダ」の正しい意味を選んでください。』

  • 議題、検討課題、協議事項、議事日程、行動計画・予定のこと
  • 学術的な態度、学究肌のこと
  • 分割する、分割して統治すること
正解!不正解
Answer:議題、検討課題、協議事項、議事日程、行動計画・予定のこと

国際的な取り組みについての検討課題、行動計画、公式に実施すべき行動計画を指す場合が多い。国際的に採択された計画名や官公庁の施策名にも多く用いられる。またなすべき政策課題のことをいう場合もある。

用語解説はコチラ

Q4『「ロングテール」の正しい意味を選んでください。』

  • インターネットを用いて、ひとつのヒット商品を徹底的に売り込む手法
  • インターネットを用いた多品種少量販売の手法・概念
  • 長い期間にわたってある程度売れる商品を企画販売するマーケティング手段
正解!不正解
Answer:インターネットを用いた多品種少量販売の手法・概念

用語解説はコチラ

Q5『「ベストプラクティス」の正しい意味を選んでください。』

  • 最も優れた演習、大掛かりな予行演習
  • 最高の地位、ステイタス
  • 最良の事例、実践法。先進企業の成功事例
正解!不正解
Answer:最良の事例、実践法。先進企業の成功事例

用語解説はコチラ