1. TOP
  2. 経済用語
  3. 時価総額(株式時価総額)

時価総額(株式時価総額)

時価総額とは、ある上場企業の価値、もしくは株式市場全体の市場規模を、その時点での株価によって表したものです。

時価総額の計算方法は次の通りです。
時価総額(個別銘柄)= 発行済み株式数 × 株価
時価総額(市場全体)= 上場全銘柄の時価総額の合計値

時価総額(個別銘柄)は、株式市場において企業の価値を評価した指標のひとつであり、その会社の資産や収益力だけでなく、将来の成長に対する期待なども反映されます。
その銘柄の価値評価ですから、企業買収の参考にもされます。

株式市場全体の時価総額は、その株式市場の規模を見る目安や国際的な市場規模の比較などに利用されます。

ちなみに2016年3月時点での世界の企業時価総額ランキング第一位は、iPhoneでおなじみのアメリカのアップル社で、約6050億ドル、同ランキングで日本企業の最高順位は28位のトヨタ自動車で約1680億ドルです。