1. TOP
  2. 経済用語
  3. 売上総利益

売上総利益

売上総利益とは、売上高から売上原価(業種によって違います。販売・小売業ならば売上原価、製造業ならば製造原価、サービス業ならばサービス提供に要する費用ですが、ここでは一般的な販売・小売業で説明をします)を差し引いた利益のことです。いわゆる粗利益ですね。

計算式は単純に、
売上総利益 = 売上高 - 売上原価 となります。

例えば、1個10円で20個仕入れた商品を、1個20円で15個販売したとします。
この場合、
売上高:300円(20円×15個)- 売上原価 :150円(10円×15個) = 売上総利益:150円ということになります。
*売れ残った5個は在庫になります。

売上総利益から、事業における様々な経費が差し引かれていくことになるので、企業にとって基本的な利益の源泉といえます。

売上総利益の売上高に対する割合を表すのが売上総利益率です。
売上総利益率の計算式は、
売上総利益率 = 売上総利益 ÷ 売上高です。
売上総利益率は、収益力を示す指標のひとつで、企業の競争力を測るうえで重要な尺度です。

売上総利益率は、業種によって大きな差がありますが、医薬品や化学、ITといったとこ ろが総じて高いようです。