1. TOP
  2. 経済用語
  3. 当期純利益(損失)

当期純利益(損失)

当期純利益とは、税引前当期純利益から法人税等の利益にかかる税金を控除したものです。
税引前当期純利益は、経常利益に特別損益を加えて計算します。

式にすると次のようになります。まず税引前当期純利益を求めます。
税引前当期純利益 = 経常利益 + 特別利益 - 特別損失

*特別利益とは、通常の企業活動以外の特別な要因で臨時的に発生した利益。固定資産売却益や投資有価証券売却・評価益、貸倒引当金戻入益、保険差益などが一般的に挙げられますが、その企業の本業によって内容は異なります。

*特別損失とは、通常の企業活動以外の特別な要因で臨時的に発生した損失。固定資産売却損や投資有価証券売却・評価損、災害や盗難、あるいは訴訟によって発生などが一般的に挙げられますが、その企業の本業によって内容は異なります。

そして当期純利益を計算します。
当期純利益= 税引前当期純利益 - 法人税・住民税及び事業税等

当期純利益は、ある期間における企業活動の最終的な利益、成果であり、株主への配当金や役員賞与の原資となり、内部留保にも充当されます。また、マイナスになった場合は、当期純損失といいます。

当期純利益は、当期における企業活動の最終的成果ですから、もちろんその企業の体力を表しているのですが、一時的に発生する特別損益も計上するため、会社の事業活動としての実力を測るには、営業利益や経常利益の方がわかり易いかもしれませんね。