1. TOP
  2. Excel(エクセル)
  3. 簡単に合計を求めるには

簡単に合計を求めるには

合計を求める、SUM(サム)関数を使います

操作例

1月~6月の電気料金の合計額を入力する

#

手順

【1】結果を入力するセル(H3)を選択

#

【2】[ホーム]タブ、[オートSUM]ボタンをクリック

#

【3】計算対象が点線で囲まれる。
結果を入力するセルは、「=SUM(B3:G3)」とセルの範囲が表示される。
正しければ、[Enter]キー

#

【4】合計金額が入力される

#