1. TOP
  2. 会社生活
  3. 誰も乗っていない状態のエレベーターで来客を案内する際のマナー

誰も乗っていない状態のエレベーターで来客を案内する際のマナー

案内者が先に乗り込み、安全を確かめたうえで、操作盤の前に行き、開ボタンを押して来客を上座に導く。降りるときは開ボタンを押しつつ、扉も手でおさえ、来客を先に降ろす。

乗り込むときは「お先に失礼いたします」とひと言断ってください。操作盤の前ではやや斜めの態勢を取り、来客には背中を向けません。エレベーターにおける上座はエレベーターに向かって左の奥です。