1. TOP
  2. メール対応
  3. 返信メールを送信する際、件名のRe:についてのマナー

返信メールを送信する際、件名のRe:についてのマナー

Re:は残しておいて問題はないが、延々と続くと見づらくなるので削除してひとつにしておくのが基本的マナーである。

「Re:件名」を残しても良いのですが「Re:件名」(当要件に関するどの内容か)を追記したり、(自分の件名)「Re:件名」等の工夫をします。要件の趣旨が変わった場合はそれに即した件名に改めてください。