1. TOP
  2. FREE
  3. ファクト

ファクト

小池都知事の定例記者会見で頻発するカタカナ用語。その中からビジネスの現場で使える用語を紹介。

使用例

[2016/9/23]
『やはり、いつ、誰が何を決めて、決めなかったのか、知らせて、知らせなかったのか、こういったファクトがまず出てくるかと思います。』

用語解説

事実、実際にあったこと、実際に起こったこと、という意味です。最近話題になった「オルタナティブ・ファクト」は、替りの事実、もうひとつの事実と、という意味ですが、これは簡単に言うとやっぱり虚偽ですよね。


出典元:
「小池都知事のカタカナ語」