1. TOP
  2. FREE
  3. ゲマインシャフト

ゲマインシャフト

小池百合子・東京都知事のカタカナ用語から、ビジネスの現場で使える用語を紹介。

発言

[2016/8/2]
『役所こそ、機能体で、ゲマインシャフトとゲゼルシャフトでありますけれども、やはり、共同体で、仲間内でやりましょうということではないと思っております。』

用語解説

共同体組織、共同社会のことです。ドイツの社会学者・テンニエスが提起した社会類型のひとつで、地縁、血縁、精神的なつながりなどにより自然発生した社会集団を指し、家族や村落などがこれに当たるとされます。


出典元:
「小池都知事のカタカナ語」