1. TOP
  2. ビジネスマナー問題
  3. Q37『伝言の受け方として適切なものはどれですか。』

Q37『伝言の受け方として適切なものはどれですか。』

[ア] 相手方の伝達事項をしっかりと頭に記憶し、最後にそれを思い出しながら復唱確認し、電話を切る。
[イ] 相手方の伝達事項をメモに記録し、最後にメモを読みながら復唱確認し、電話を切る。
[ウ] 相手方の伝達事項をメモに記録し、電話が長くなってしまうので内容の復唱確認はせずに電話を切る。

解答/解説はコチラ>