1. TOP
  2. [イ] 対応担当者、対応する場所(受付で対応していたなら違う場所に)、対応する時間や日(後日改めてお詫び)などを変えて対処する。

[イ] 対応担当者、対応する場所(受付で対応していたなら違う場所に)、対応する時間や日(後日改めてお詫び)などを変えて対処する。

これを苦情処理の3変法といいます。人(上司などの責任者に)、場所(受付なら応接室等に)、時間(後日、改めて上司を伴って謝罪に行く)など状況を変えることによって、先方の怒りを冷ます手法です。

<Q30『仕事のミスを上司へ報告するとき、どのような報告の仕方が適切ですか。』

Q32『会議に参加する前の心構えとして適切なものはどれですか。』>