1. TOP
  2. [ウ] メールへの返信は原則24時間と心得、メール毎に優先順位をつけつつ、出来る限り早くする。

[ウ] メールへの返信は原則24時間と心得、メール毎に優先順位をつけつつ、出来る限り早くする。

メールへの返信は出来る限り早くするのが原則です。それが難しいときやよく内容を練ったうえで返信したいときは、最低限、メールを受け取った旨と正式回答する期限を明確にしたうえで出来る限り早く返信します。

<Q49『ビジネスメールにおける件名のつけ方で適切なものはどれですか。』

Q51『PDCAサイクル/ピーディーシーエーサイクルの正しい意味を選んでください。』>