TAG 敬語

ビジネスシーンで覚えておきたい言い回し

ビジネスシーンで頻繁に使う言い回しを紹介します。自然とでるようにしっかりと覚えておきましょう。 「すみませんが」→「恐れ入りますが」 「いらないです」→「結構です」 「いいですか?」→「よろしいでしょうか?」 「~してく…

謙譲語とは…

自分を謙遜する表現。自分を低めて相手を高める。自分側が主語のときに使う。 謙譲語の型 ① 特定の言葉に言い換える型 見る→「拝見する」 言う→「申し上げる」 知る→「存じる、存じ上げる」 行く→「参る、伺う」 帰る→「失…

尊敬語とは…

相手を敬う表現。相手を高める。相手側が主語のときに使う。 尊敬語の型 ① 特定の言葉に言い換える型 食べる→「召し上がる」 話す→「おっしゃる」 座る→「おかけになる」 行く→「いらっしゃる」 聞く→「お耳に入る」 教え…

間違った敬語【バイト敬語】

誤→「ご注文の品は以上でよろしかったでしょうか?」 正→「ご注文の品は以上でよろしいでしょうか?」 最近多い、【バイト敬語】などと呼ばれる、文法的に間違っている表現や敬語。 「よろしかった」は過去形ですので、初めて尋ねる…

間違いやすいNG敬語。

誤→「こちらがメニューになります。」 正→「こちらがメニューでございます。」 『~になります。』は、物が変化するときに使う言葉であり、使い方としては間違いです。 釣り銭をお渡しする際の、「10円のお返しになります。」や、…

ビジネス会話の「さしすせそ」

相手とのコミュニケーションが円滑になり、好感度がアップする、ビジネス会話の「さしすせそ」。これを適宜使いこなせば、仕事の人間関係も良好!? 「さ」さすがです! 「し」知らなかったです! 「す」素敵ですね!・凄いですね 「…

取引先に訪問した際の挨拶フレーズ10選

[1]「いつもお世話になっております」 [2]「私、○社△部の□と申します」 [3]「△部の□様と◇時のお約束で参りました」 [4](アポなしで訪問した際)「近くへ参りましたので、ご挨拶にと思いまして寄らせていただきまし…

ビジネス文書の「5W3H」とは

Who …誰が When …いつ Where …どこで What …何を Why …なぜ How …どのように How much …いくらで How many …どのくらい(いくつ) 稟議書、議事録、報告書、始末書などの…

尊敬語・謙譲語・丁寧語とは

尊敬語… 相手を敬う表現。相手を高める。相手側が主語のときに使う。 謙譲語… 自分を謙遜する表現。自分を低める。自分側が主語のときに使う。 丁寧語…相手に対して丁寧にした表現。 (例) 「する」(尊)なさる/(謙)いたす…

クッション言葉とは?

クッション

言いにくいことを伝えやすくする言葉。依頼、催促、反論、拒否・断る、などをする際、用件の前に一言加えて印象を和らげる言葉。ストレートに伝えると刺々しくなる用件に活用したりする。 (例1)「少々お待ちください」→「”恐れ入り…

最低限覚えておきたい敬語

最低限覚えておきたい敬語

お客様に対して、頻繁に使われる敬語を確認しましょう。 ・自分のこと →わたくし ・自社のこと →弊社、わたくしども ・自己紹介 →○○でございます、○○と申します ・はい →かしこまりました、承知いたしました、承りました…

最低限覚えておきたい社内挨拶

社内挨拶

コミュニケーションの基本「挨拶」。 大きな声で相手の目を見て、恥ずかしがらずにしっかりと挨拶しましょう。 不適切な言葉を使って心証が悪くならないよう、主な社内挨拶を確認しましょう。 ●出社したとき 「おはようございます」…

ビジネスシーンのNGワード

敬語は、大人度の指標であり、仕事ができる人への第一歩。 ビジネスシーンでNGの言葉遣いをセレクトしました。ちょっとした言葉遣いの違いで印象を悪くします。大変もったいないです。下記以外でも多くありますが、使わないようチェッ…

社会に出る前に直しておきたい、学生言葉

社会の現場で学生言葉を使うと、人によっては印象を著しく悪くします。一度ついた印象はなかなか変わりません。ちょっとした言葉遣いで損をしないよう確認しておきましょう。 ×「マジですか?」→ ○「本当ですか?」 ×「○○じゃな…

すんなり言えるよう、覚えておきたい! シチュエーション別、フレーズ集 『来客時の挨拶編』

来客時の挨拶

挨拶は第一印象を良くする上で最も重要です。間違った言葉遣いで印象が悪くならないように確認しましょう。 また別れ際の挨拶も好印象を残す上で大切ですので、合わせて確認しましょう。 【顔を合わせた際の挨拶フレーズ】 「いらっし…