1. TOP
  2. 電話対応
  3. クレーム電話への対応マナー

クレーム電話への対応マナー

●とりあえず先方の話はなんであれ全部聞いてから、確認作業をする。
●詳細を調べて折り返し連絡をする旨を申し出て、先方の都合を尋ねる。
●電話の内容を記録残す。

できるだけ平易な言葉で対応するのが基本です。途中で話を遮るのはさらなるクレームにつながりますし、内容を記録に残すのは今後のためです。クレーム対応は丁寧に、柔かく、辛抱強くを最大限に守ってください。