1. TOP
  2. 雑学
  3. 貯金と預金はどう違う?

貯金と預金はどう違う?

簡単にいうと預け先の違いです。
銀行や信金・信組・労金などに預けたお金を預金、
ゆうちょ銀行や農協・漁協に預けたお金を貯金といいます。

またその性質もそもそもの成り立ちによる違いがあります。
貯金は当時の郵便貯金として、国が庶民に奨励したもので、お金を預けたのは農民が多く、集まったお金は国の政策の資金などに活用されました。
預金は都市部の商工人や企業が事業資金や余裕資金を銀行に預け、またそれが企業への融資という形で使われました。

このように郵便局と銀行、お金を預けた人たちの層、預けられたお金の運用法などが違っていて、それが呼び方の違いにもつながったようです。

ちなみにへそくりは貯金に分類されるそうですよ。


出典元『That’s 雑学フルパック』
iBooks(iPhone/iPad) | Kindle(amazon) | Google Play | 楽天kobo