1. TOP
  2. 雑学
  3. 「孫正義」の大ボラ!実現伝説

「孫正義」の大ボラ!実現伝説

日本を代表する経営者、ソフトバンク”孫正義”社長。
アメリカのスプリント買収や、5分の面会で20億円を出資し、上場初値で8兆円の含み益を得たアリババなど、数々の伝説的な実績を残している孫社長。

テレビ東京/カンブリア宮殿に出演した際に紹介された、数々の大ボラを実現してきたエピソードを紹介。

●小学生で初ホラ!『もし事業家になったら球団くらい持たないかんな』
小学生の頃、野球をやりながら…
「大人になってもし事業家になったら、球団くらい持たないかんな」と言っていたとのこと。
その30数年後…2004年ダイエーホークスを200億円で買収!

●『売上を豆腐のように数える企業になる』
1981年ソフトバンク設立。パソコンソフトの販売が始まり。
当時の従業員は孫社長とアルバイト2人のみ。
そのアルバイトに
「売上を豆腐のように数える企業になる!」と吹いてた。
豆腐のように1丁2丁…と、売上を1兆2兆の規模にするとのこと。

24年後…2005年連結売上高1兆円越えを達成!

また2004年の株主総会では「利益で1兆、2兆と数える規模になりたい」と表明。
営業利益1兆円越えはトヨタとNTTしかなし得ていない。
しかも当時は4年連続赤字中…だが2013年に営業利益1兆円を達成!

●『10年以内にドコモを超えられなかったら腹を切る』
2006年4月、ボーダフォンを2兆円で買収して携帯電話事業に参入。
当時ボーダフォンは業界3位のジリ貧状態。
ドコモは圧倒的シェアのガリバーであり、ボーダフォンの10倍以上の営業利益。圧倒的な差がついていた。

だがiPhoneの日本市場独占販売をきっかけにシェアを大幅に伸ばし、
2013年アメリカの携帯電話会社3位のスプリントを買収して、
2013年に売上・利益共にドコモを超えた。

そして今は・・・
「いずれトヨタを抜いて日本で圧倒的な1位になる」とのこと。

数々の大ボラを有言実行してきた孫社長の伝説はまだまだ続く・・・


出典元『That’s 雑学フルパック』
iBooks(iPhone/iPad) | Kindle(amazon) | Google Play | 楽天kobo