1. TOP
  2. 雑学
  3. 品川駅(港区)の雑学・歴史・文化

品川駅(港区)の雑学・歴史・文化

品川駅は「鉄道発祥の地」といわれています。
日本初の鉄道は1872年(明治5年)10月14日、明治天皇のお召し列車が新橋―横浜間を往復することで正式営業を開始しましたが、実はその4カ月前から品川―横浜間で先行して仮営業していました。
つまり品川駅は、横浜(現在の桜木町)駅とともに日本一古い鉄道駅なのです。

品川駅は「山手線発祥の地」でもあります。
山手線は1885年(明治18年)に品川と赤羽を結ぶ品川線として始まりました。
このことから現在でも品川駅は山手線の始点となっています。

また品川は「ゴジラ上陸の地」としても知られています。
1954年(昭和29年)に公開された特撮怪獣映画『ゴジラ』において、ゴジラは品川付近に上陸し、八ツ山橋付近で接近してくる列車を攻撃しています。

2027年に開業が予定されている中央リニア新幹線の始発駅となることが決定し、東京の南の玄関口として今後も発展が期待される一大ターミナルの品川駅ですが、実は東京都品川区にはなく港区にあることでも有名です。

品川駅周辺


出典元『That’s 雑学フルパック』
iBooks(iPhone/iPad) | Kindle(amazon) | Google Play | 楽天kobo