1. TOP
  2. 雑学
  3. 新宿駅(新宿区)の雑学・歴史・文化

新宿駅(新宿区)の雑学・歴史・文化

新宿といえば『新宿鮫』でお馴染みの「眠らない街」歌舞伎町。
世界でも有数の歓楽街として知られ、飲食店や娯楽施設、風俗店やラブホテルなどが集まっています。

もともと新宿の歓楽街は新宿二丁目と三丁目辺りが中心でした。
江戸時代の飯盛旅籠(飯盛女と呼ばれる遊女を置く宿屋)に始まり、戦前の遊郭、戦後の赤線(半ば公認で売春が行われていた地域)・青線(非合法で売春が行われていた地域)も、この一帯にありました。

現在の歌舞伎町には戦前までは女学校があり、周囲は閑静な住宅街でしたが、戦時中の東京大空襲で焼け野原となりました。
戦後、歌舞伎の演舞場を中心として芸能施設を集めた娯楽的な街づくりを行うという復興計画により、この町は歌舞伎町と名付けられたのです。
2008年(平成20年)に閉館されるまで歌舞伎町のランドマークだった新宿コマ劇場は、この構想に基づいて1956年(昭和31年)に建設されました。

一方、現在のゴールデン街など歌舞伎町付近にも青線は増えていきました。
1958年(昭和33年)に売春防止法が完全施行されたことで赤線は消滅し、歓楽街は新宿二丁目・三丁目から歌舞伎町に移行していったのです。

新宿駅周辺

はむぱんさんによる写真ACからの写真


出典元『That’s 雑学フルパック』
iBooks(iPhone/iPad) | Kindle(amazon) | Google Play | 楽天kobo