1. TOP
  2. 雑学
  3. 「ハードフォーク」「ソフトフォーク」とは

「ハードフォーク」「ソフトフォーク」とは

ハードフォークとは、互換性のないルールの変更です。
ハードフォークが行われる以前(旧)と行なわれた以後(新)では、ルールが変わり、新ルールが適用される通貨と旧ルールのままの通貨とにブロックチェーンが分岐します。
新仕様と旧仕様のブロックの間には互換性がなくなります。
この際、新仕様、旧仕様双方の通貨は別個のまま存在することとなります。

ハードフォークによって分裂した事例としては、ビットコインがハードフォークして、ビットコインキャッシュが誕生した例や、「The DAO事件」に端を発した、イーサリアムのハードフォークによって、イーサリアムクラシックが分岐した例などがよく知られています。

ハードフォークが行われるときは、その前後で急激に相場の値動きが変動したり、またアップデートによる一時的なシステムトラブルのリスクもあるとされています。

ソフトフォークとは、互換性があるルールの変更です。仮想通貨の仕様変更に伴い、新仕様と旧仕様の間で互換性を保ったまま分岐させる方法のことです。
主に、ハードフォークに対する言葉として用いられます。