1. TOP
  2. 雑学
  3. 「スケーラビリティ問題」とは

「スケーラビリティ問題」とは

スケーラビリティ問題とは、仮想通貨、主にビットコインにおけるスケーラビリティ問題を指し、これはブロックチェーン技術における問題のことです。

ブロックチェーンには、仮想通貨の取引情報をまとめて記録し生成されたブロックが保存されています。
しかし、ビットコインのブロックサイズは上限が1MBと決まっていますから、ブロックに書き込めるトランザクション(取引履歴・情報)の数は限られてしまいます。
これにより、取引量が増えてくると、処理作業が追いつかなくなり、結果、手数料の高騰や送金処理の遅延といった問題が起こってきているのです。