1. TOP
  2. 雑学
  3. 「セグウィット」とは

「セグウィット」とは

セグウィットとは、ブロックチェーンの各ブロックに記録されるトランザクション(取引履歴・情報)のサイズを圧縮し、データ量を小さくすることです。
サイズを小さくし、1ブロックあたりに記録するデータ量を増やすことで、処理速度を向上させる手法です。ソフトフォークの方法のひとつです。

セグウィットは、スケーラビリティ問題とトランザクション展性問題(トランザクションIDが外部から変更可能であるという問題)に対する解決方法のひとつで、すでに実装している仮想通貨もあります。