1. TOP
  2. その他
  3. 会社の利益の種類

会社の利益の種類

会社の経営成績を示す損益計算書に出てくる利益を大まかに把握しておきましょう。

売上総利益(粗利益)

[売上高]-[売上原価]=[売上総利益]

売上原価とは、原材料費や人件費といった売り上げの獲得にかかった費用のこと。売り上げると必ず発生する費用。

営業利益

[売上総利益]-[販管費]=[営業利益]
本業で稼いだ利益。本業の稼ぐ力を示す。

販管費(販売費及び一般管理費)とは、営業活動にかかる費用のことで、
販売費は、広告宣伝費・営業社員の人件費・運搬費などの費用、
一般管理費は、経理人事の人件費・家賃・福利厚生費など管理業務にかかる費用。

経常利益

[営業利益]-[営業外損益]=[経常利益]

営業外損益とは、金融・財務などにかかる損益。借入金の金利など。

純利益

[経常利益]-[特別損益]-[法人税等]=[純利益]

特別損益とは、土地や株式などの資産売却、災害などの損失で、今期のみ発生する損益。