1. TOP
  2. 基本
  3. 仕事で使える!便箋の折り方・入れ方

仕事で使える!便箋の折り方・入れ方

①洋封筒のとき⇒便箋は二つ折り、または四つ折りにする。書き出し文が封筒の口にくるように入れる。
②和封筒のとき⇒三つ折りの場合は、下から上に1/3折り、上から1/3を下に重ねて折る。
入れる際は、手紙や文書の冒頭部分が上、便箋の上端が右になるよう(封筒の表から見て左)入れます。

便箋を封入するとき、ルールがあります。洋封筒も和封筒も基本は同じですので覚えておくといいでしょう。

また、封をするときは、糊で封をします。(テープはNG)
封じ目には、「封」または「〆」を書きます。

洋封筒
洋封筒

和封筒
和封筒


執筆者:野村 奈央
(イメージコンサル、企業研修講師etc)
HP | Blog