1. TOP
  2. 経済用語
  3. Life Time Value(ライフタイムバリュー)

Life Time Value(ライフタイムバリュー)

Life Time Value=ライフタイムバリュー(以下LTV)とは、長期的・継続的に取引をする、ひとりの顧客から企業が得られる利益を指標化したもので、顧客生涯価値ともいいます。

LTVの計算式は、
顧客からの利益 × 顧客の維持率(購買頻度や購買期間、契約期間など)から、顧客の維持費用や製品コストなどを差し引いて求めます。

現在の国内市場は、成熟化し、少子化による縮小も進展しており、また、一般に新規顧客の獲得コストは既存顧客の維持コストの5倍ともいわれ、企業サイドとしても拡大路線は難しい状況です。
こうしたなか、企業も自社製品の愛用者を大切にする、つまり既存の顧客に満足感を与え、よい関係を保ち、その顧客から長期的な利益を得る、という考え方に重点を移しつつあります。
その店のカードを使って買い物をすればするほど、ポイントの付与率も良くなり、さまざまなサービスを享受できるなどいうのもその例です。

しかし、顧客維持率を高めるために、サポートサービスなどのアフターサービスを充実させすぎると、その費用のせいで、むしろLTVが低下してしまうこともあります。 LTVを高めるためには、顧客の維持率や維持費用、単価、新規顧客獲得との兼ね合いなどを長期的に勘案したマーケティング戦略を練ることが重要です。