バッファ

緩衝器、緩和材、緩衝液。 一時的記憶領域。

【使用例】
『スケジュールにはバッファを持たせていますので最終納期には間に合います。』

ビジネス的には緩衝材となり得る人、あるいは余裕という意味で使われる。作業時間やコスト、スケジュールなどに用いられる。IT分野ではデータの一時的な保持のために用意される記憶領域のこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です