1. TOP
  2. 敬語
  3. とにかく覚えておきたい、ビジネスシーンでよく使う敬語フレーズ

とにかく覚えておきたい、ビジネスシーンでよく使う敬語フレーズ

あいさつの決まり文句
「お世話になっております」

「よろしくお願いいたします」

「かしこまりました」

「承知しました」

「申し訳ございません」

「行ってまいります」

「ただいま戻りました」

「行ってらっしゃい」

「お帰りなさい」

退社する際に
「お先に失礼いたします」

退社する人に
「お疲れさまでした」

人を迎えるときに
「こんにちは。お待ちしておりました」

営業先への訪問時に
「本日はお時間をいただきましてありがとうございます」

人の前を横切るときなど
「失礼いたします」

何かを頼むときなど
「恐れ入ります」

「少々お待ちください」

「いかがでしょうか」

「お供させていただきます」

断るとき
「けっこうです」

「存じません」

帰社時間を聞く
「何時にお戻りですか?」

休みの人に対して
「どうかお大事になさってください。」

聞き直す
「申し訳ありませんが、今一度おっしゃっていただけませんか?」

相槌を打つ
「さようでございますね。」

伝言する
「お伝え願えませんでしょうか?」

伝言を受ける
「承知しました。申し伝えます。」

日程の調整をする
「勝手ながら、来週後半のご都合はいかがでしょうか。ご調整をお願いいたします。」

名前を聞く
「お名前を頂戴できますか?」

体調を気遣う
「お加減いかがですか?」「どうかご自愛ください。」

心地よさを聞く
「お暑くございませんか?」

援助をしてほしいとき
「お力添えいただけませんか?」

催促する
「恐縮ですが、先日の件、いかがでしょうか?」

教えてほしいとき
「申し訳ありませんが、ご指導いただけないでしょうか。」

誘われたとき
「ありがとうございます。喜んでお供させていただきます。」


参照:
「社会人のためのマナーとルール―これだけは知っておきたい!」
「ふさわしい日本語 朝起きてから夜寝るまで」