クイズで学ぶ!ビジネス・カタカナ用語99問

Q71『「リスケ(リスケジュール)」の正しい意味を選んでください。』

  • 過去日付。すでに返済した債務の記録
  • 絶対に変えてはいけない予定、動かせない日程
  • 日程の再調整。債務返済の繰り延べ・条件変更
正解!不正解
Answer:日程の再調整。債務返済の繰り延べ・条件変更

納期や作業予定の変更、工程の進捗遅延などでスケジュールを組み直す必要が生じたときに用いる。また金融分野では、返済が困難になった債務に対する、返済期日の繰り延べや金利の減額などの条件変更のことである。

用語解説はコチラ

Q72『「フルコミット」の正しい意味を選んでください。』

  • 全面的にかかわりあうここと
  • 部分的な支援をすること
  • 無関心、またはかかわりあいを避けること
正解!不正解
Answer:全面的にかかわりあうここと

用語解説はコチラ

Q73『「インバウンド」の正しい意味を選んでください。』

  • 内面的な中立的な態度、姿勢
  • 内から外へ。外部への進出。出ていく
  • 本国行きの。(外から内へ)入ってくる、内向きの
正解!不正解
Answer:本国行きの。(外から内へ)入ってくる、内向きの

業界・業務により内容は異なる。通信においては、システム外部からのデータ受信、コールセンターでは電話の受信業務、旅行業界では訪日観光客、またマーケティング手法にも用いる。市内に入ってくる交通にも使う。

用語解説はコチラ

Q74『「エビデンス」の正しい意味を選んでください。』

  • やらない動機、原因
  • 目に見えない態度
  • 証拠、証言、形跡
正解!不正解
Answer:証拠、証言、形跡

客観的に証明できる書類やデータなどの証拠。ビジネスでは後のトラブル防止のために保全しておく証明手段である。IT業界では、開発したシステムが正常作動することの検証結果に用いる。臨床結果などの科学的根拠。

用語解説はコチラ

Q75『「KPI/ケーピーアイ」の正しい意味を選んでください。』

  • 企業が自社の株価維持のためにとる様々な手段の総称
  • 目標の達成度(KGI)をプロセス評価するための業績評価指標
  • 公的資金による株式市場への介入、操作
正解!不正解
Answer:目標の達成度(KGI)をプロセス評価するための業績評価指標

KGIが売上高、利益率、成約件数、納税率ならば、KPIは引き合い件数、歩留まり率、解約件数、滞納者数などになる。これを一定期間ごとに評価・チェックすることで目標達成に向けた業務プロセスの進捗管理を行う。

用語解説はコチラ