1. TOP
  2. 経済用語
  3. 販売費及び一般管理費

販売費及び一般管理費

販売費及び一般管理費とは、営業活動や一般管理業務など、企業が活動していくうえでの事業経費のことで、損益計算書の項目のひとつです。販管費などとも呼ばれます。
売上総利益から販売費及び一般管理費を差し引いた金額が、営業利益となります。

販売費は、商品の販売活動に直接かかる費用で、内容としては、営業社員や販売員の人件費、広告宣伝費、販売手数料、販売促進費、運送費、見本代、保管費等々、営業・販売活動に要した経費が挙げられます。

一般管理費は、企業を運営・管理していくために必要な費用で、内容としては、役員報酬、人事や経理など間接部門の人件費、法定福利費、福利厚生費、減価償却費、租税公課、地代家賃、リース料、支払手数料、保険料、旅費交通費、通信費、交際費、研修費、冠婚葬祭の慶弔費、修繕費、消耗品費、水道光熱費、新聞代などが該当します。
租税公課には、印紙税や固定資産税、自動車税などの税金が含まれます。

販売費及び一般管理費の中身を検討すれば、自社の事業経費の支出支内容がわかりますが、規模の小さい企業ほど、販売費及び一般管理費を精査して、経費の抑制につなげることが重要になってきます。