1. TOP
  2. 経済用語
  3. 購買関与度

購買関与度

購買関与度とは、商品が個人に対して持つ影響度、購買の決定や選択に対して消費者が感じる心配や関心の度合を表す概念です。
一般に、購買関与度が高ければ、それに応じて消費者の購買前の情報収集意欲は高くなります。

つまり、購買関与度が高ければ,熱心に情報を収集し、その製品に対する判断力が高まり、より詳細な中身の情報を求めることになりますし、逆に購買関与度が低く、製品に対する判断が重要でない場合は、ざっくりしてわかり易い情報の方を求めるということです。

例えば一般的に車やパソコンなど、高額でマニアックな側面を持つ商品への購買関与度は高くなり、熱心な情報収集が行われますが、調味料やトイレットペーパーといった日用品の場合は、チラシ情報の特売品で済ませる、といったことです。