1. TOP
  2. 経済用語
  3. ブランディング

ブランディング

ブランディングとは、高級感や信頼感など、そのブランドにおいて顧客が求める価値を、構築・管理する企業の戦略のひとつです。

ブランドの特徴や競合する製品との違いを明確に差別化することで、顧客にとっての価値を最大限に高め、購買を促すことを目的とします。
ブランディングを行う際には、購買層の設定と市場における製品のポジションが非常に重要です。

また、ブランディングにおける「ブランド」とは消費財だけではなく、サービスや企業や組織、人物・建物・名所旧跡・地域・お祭・イベント等、幅広いものが対象となります。